組み立て方と実例 - NO.7


このページでは下記の作品を収録しています。

W:945×D:930を2台作り合わせて使う。
ロフトベッドフレームとハシゴの製作


W:945×D:930を2台作り合わせて使う。

枠を組み立ててあわせるフレーム枠を2台分組み立てて添わせて置いたところ
根太を取り付ける2台分のうち、片方のベッドフレーム枠に根太を入れていたところの横から見た写真
床板張りの途中縦から見た床板を張っていく途中の写真
横から見た床板を張ったところこちらはベッドフレームを横から見たところ
床板が両ベッドフレームに張られて床板張りは完成されています。
ベッドフレームが完成しました完成しました。
2台の小さなベッドフレームを上下にあわせて、シングルタイプほどの大きさとして使われます。
2台作り合わせて使うの作品紹介

ロフトベッドフレームとハシゴの製作

柱(土台脚)とベッドフレーム枠ベッドフレーム枠を組んだら柱にベッドフレーム枠を取り付けたところ
根太を取り付けますベッドフレーム枠が柱に取り付けたら根太と床板を順次取り付けていきます。
床板を張りつけるすべての床板を張り終えたところです。
手摺り柱には切込みがされているのでそこに手摺り板を差し込んで笠木を取り付けました。
根がらみと筋違い下には根がらみ(下桟)と筋違いで補強される。
手摺りを廻す手摺りは四方を廻しています。
一箇所はオープン下桟と筋違いは3方に取り付けられ、一部がopenになっています。
床板張りを見る床板はすのこタイプで張っていきます。
ハシゴ3段式のハシゴで昇降します。
上から見たハシゴベッドフレームの床側から覗いたハシゴ、黒い金物が付いていて固定しています。
ロフトベッドフレームとハシゴの製作の作品紹介


組み立て方の実例 - NO.1へ

組み立て方の実例 - NO.2へ

組み立て方の実例 - NO.3へ

組み立て方の実例 - NO.4へ

組み立て方の実例 - NO.5へ

組み立て方の実例 - NO.6へ

ベッドフレームの特徴とポイントへ

ベッドフレームのオーダーメイド工房のトップページ

阿部建設〒983-0833宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目2番2号
TEL 022-257-4603 FAX 022-295-6543
亘理工場〒989-2331宮城県亘理郡亘理町吉田字大沢61番10号
TEL 0223-32-1310 FAX 0223-32-1310