収納ベッドフレーム


オリジナルな収納ベッドフレームをお作りいたします。

床下がもったいないというご要望に応え床パネルを外すと大きな収納庫として使えるベッドフレームをお作りいたします。
側面には幕板を廻しているのでゴミやホコリなどをガードしてくれます。
見栄えもすっきりして、またホコリなどの浸入が無いので、いつまでもきれいな保管状態が保たれると思います。

1)納品時のキット部材

枠フレームとヘッドボードのキット部品ベッドフレーム枠やヘッドボードなどは全て加工されて部材部材に梱包されてお届けいたします。 附属の施工説明書に添って手順に従っていかれれば簡単に組み立てられます。
幕板のキット部品幕板もパネルとして組み立てられたもので相方の溝に差し込んで組みつけていく簡単な施工方法ですので誰でも簡単に組み付けられる方法を採用しています。
枠板と側板のキット部品骨組みのベッドフレーム枠は背150mm×厚み36mmの太い桧材を使います。組み付けシャクリ加工や根太掘り加工など事前に出来上がっていますので差し込んだり組み込んだりして出来上がる簡単な施工方法です。
床パネルのキット部品床パネルになります。ベッドフレームの大きさにより床パネルの分割数が決まると思います。 今回は4分割の床パネルになりました。すのこタイプの作りになっています。
今回の収納ベッドフレームの構成は下記のように部材ごとに梱包されています。
  1. フレーム枠
  2. 土台脚
  3. 床パネル
  4. 幕板
  5. ヘッドボード
  6. 施工説明書及び金物入りの箱
組み立て時間:今回の製品は長さ2000mm×幅950mmのシングルサイズのベッドフレームです。ヘッドボード、幕板など付けられています。 全て加工されていますのではめ込んでいくだけ。組み立て時間おおよそ30分程度で出来上がります。
全て国産ヒノキで製作されています。

2)組み立て工程と出来上がり

中間の床パネルを支える梁材土台脚には幕板分のシャクリ溝加工がされているので幕板パネルを差し込んで組みつけます。特別な作業をすることが無いので簡単に組み立てられます。
中間の床パネルを支える梁材ベッドフレームの真ん中に来ている梁材が床パネルを支える部材になります。この部材もフレーム枠と同じ太さの桧部材を使われていますので強度には何の不安もなく床パネルをがっしり支えます。
床パネルを入れ込んだ状態床パネル2枚を入れ込んだところです。このように床パネルはすのこタイプになります。このベッドフレームの場合4分割になっています。
4分割された床パネル3枚床パネルを入れたところ。こちらのベッドフレームの場合、大きさが長さ2000mm×幅950mmですので、おおよそこのスペースが収納庫としてご利用できます。
ヘッドボード取り付け状態今回の製品には、ヘッドボードが付けられていますが、ヘッドボードが必要ない場合には4面を幕板で囲う作りになります。
完成されたベッドフレームの横面完成した収納ベッドフレームを横から見たところ。幕板、ヘッドボードとの納まりが良く見られます。
収納ベッドフレームの完成こちらの組立時間はおおよそ30分くらいで出来上がります。

工場で仮組みされた組み立て写真


収納ベッドフレームは側面を幕板で囲うので外から荷物が見えることが無く、ゴミや埃などが入り込まないのでいつでも綺麗な状態でいられます。 床パネルはすのこタイプで何分割化に分かれて外すことが出来る構造です。ベッドフレームの大きさに制限は無いので自由に設計ください。

土台脚に幕板を取り付け 幕板を取り付けた後にフレーム枠を取り付け 中間の梁材を取り付け 梁材には根太掛が取り付けられた 梁材もフレーム枠と同じ150mm×36mmのヒノキ材採用 角部分の拡大写真 床パネル1枚をはめ込む 床パネル2枚目をはめ込む 床パネルすべてはめ込み設置 ヘッドボードを取り付けて完成 ヘッドボードの裏側の仕上がり 正面から見た収納ベッドフレーム完成写真
お客様の作りたい収納ベッドフレームをお知らせください。
大きさやデザインに制限はないのでどのようなアイデアの床下収納庫ベッドフレームも製作可能です。
床下収納庫として活用したベッドフレーム:大き目の床下収納庫になっていて4分割の床パネル式のベッドフレーム。 お客様から意匠図面をいただき忠実に製作したベッドフレームになっています。

ベッドフレームのオーダーメイド工房のトップページ

阿部建設〒983-0833宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目2番2号
TEL 022-257-4603 FAX 022-295-6543
亘理工場〒989-2331宮城県亘理郡亘理町吉田字大沢61番10号
TEL 0223-32-1310 FAX 0223-32-1310